【NIKE】Air Jordan 11 “Platinum Tint”がリリース、光沢あるパテントは使用せず上質なスタイルにアレンジ。

jordan11

エボロック
今日は人気のジョーダン11についての記事です。

過去にもジョーダン11のバッシュの記事は書いたことがありましたね。
過去記事:【NIKE】Air Jordan 11 “Concord”が2018年12月にリリース。
jordan11

今までのジョーダン11とはガラリと印象を変えてリリースです。このバッシュはアッパーに光沢のあるパテントが特徴で近代的なイメージでしたが、今回はアッパー部分に
ヌバックとバリスティックメッシュを使用しており、上質な質感が出ていますね。
カラーもプラチナムティントとレッドのコントラストがおしゃれですね。控えめな印象なのが逆に人気が出そうです。

値段はやはり高く海外だと220ドル売り出しになってます。日本だと2万4千円ほどですが、少しネットショップだと値を上げてますね。
jordan11

jordan11

このバッシュの最安値を探す

エボロック
実店舗でも結構売り切れが目立ちますね。ネットショップだと値段が上がっちゃってますね。
POINT!!

  • 人気のエアジョーダン11のニューカラー
  • パテントの代わりにヌバックとバリスティックメッシュを使用
  • プラチナムティント、セイル、ユニバーシティレッドが程よいコントラストをひきだしています。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です