Nike Lebron18を履いた人達のレビューまとめ,特徴,SPEC等

Nike Lebron18
Nike Lebron18

Mellow Surfer

今日はLEBRON JAMESシグネーチャーモデルの最新作LEBRON18のレビューまとめです。売り出し価格が200ドルと毎回恐ろしく高額なバッシュになっています。

素材の高級感やクッショニングの中身を確認すると仕方ない設定でしょうか。サイズ感はどのレビュワーもtrue sizeを推奨されており、レブロンシリーズを履いたことがある選手なら、サイズ選びもスムーズにいきそう。

やはり目玉はクッショニングでしょうか、JORDAN35に続き満点の評価を獲得しています。衝撃吸収や反発性は是非体験したいところですね。欲しい方は是非!!

Nike Lebron18のバッシュの評価はTOTAL 8.0/10.0

Nike Lebron18
Traction
(4.5)
Cushion
(5.0)
Materials
(4.0)
Support
(3.5)
Fit
(4.0)
TOTAL
(4.0)

トラクション 8.5/10.0

Nike Lebron18
Nike Lebron18

Mellow Surfer

まずはトラクションから、アベレージ8.5とまずまずの評価。

前作↓はセグメントに分かれて、波状のトラクションパターンでしたが、大きく変化してきましたね。

今回は前足部は小さなスクエア(ワッフルパターン)、踵部は歪んだ菱形の形状です

クリーンコートでは問題ないグリップ力ですが、ダスティなコートだと少し頻回にワイプが必要とのこと。埃がつきやすいですね。その際ちょっと滑りやすくなります。

クッショニング 10.0/10.0

Nike Lebron18
Nike Lebron18

Mellow Surfer

クッショニングが満点でましたね。先日のJORDAN35でも満点でした。

クッショニングの最近の進化はものすごいですね。より高くジャンプできそう。フルレングスのZOOM AIRのコンビネーション。衝撃吸収に関しては問題ないとのことですが、若干コート感覚の欠如が指摘されていました。ですがそれも前作LEBRON17よりは改善されているとのこと。

マテリアル 8.0/10.0

Nike Lebron18
Nike Lebron18

Mellow Surfer

マテリアルの評価は少しばらつきがありましたね。平均8.0と伸び悩む結果に。

今作はバトルニットアッパーを使用。前々作のLebron16で使用されましたよね。見た目的には前作のニットポジットよりも好きですね。高級感もあってより薄い構造になっています。耐久性はありますが、通気性は普通。

フライワイヤーはサポート性を強化してくれます。レビュワーの皆さんが共通して言われているのがオーバーサイズのシュータンについてですね。大きめの繊維性のシュータンがスネに当たるんですね。靴下が長くないと皮膚にシュータンが当たって気になるかもしれません。

サポート性 7.0/10.0

Nike Lebron18
Nike Lebron18Nike Lebron18

Mellow Surfer

サポート性はアベレージ7.0と伸び悩む結果になってしまいました。レーシングシステムは問題ない様です。踵の滑りはなくサイドの安定性はまずまず。

レビュワーさんによってイマイチ、問題なしと意見にばらつきあり。ですがAIR MAXが沈み込むと足首の安定が少し不安とsolebrothersさんの意見。少し高いクッショニングにより接地面からの距離が生じて安定性に影響してるのかもしれません。

フィット感 8.3/10.0

アウトドアでの使用は?

Mellow Surfer

アウトソールの耐久性があまり優れていなくて屋外の使用は勧められないとsolebrothersさんのコメントあり。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • mellow surfer [バッシュ.com]
  • RicheeKim
  • The sole brothers