AND1のバッシュのおすすめ、種類、値段、特徴をまとめました。

スクリーンショット 2018 07 15 20 19 40

久しぶりにまとめ記事です。
今日はAND1のバッシュのおすすめをまとめてみました。
あまりAND1のバッシュについて知っていても、実際履いた事がない方も多いんではないでしょうか?

AND1とは

1993年に誕生したブランドです、最初はバスケットボールシューズ専門のアパレル会社でした。
有名になったのは一つの映像からでした。プロモーションビデオとして作られたその映像は、ストリートボーラーのファッション、ライフスタイル、音楽を描いており、一気に世界中に火がつきました。

エボロック
ストリートバスケットのイメージが強いけど、NBA選手とも多数契約していますね。デザイン性が本当に良い靴ばかり。

AND1 TAI CHI MID(¥7,546〜)

AND1の中でも一番有名なバッシュではないでしょうか。
いろんな種類が発売されていますよね。
アシンメトリーのデザインを見たときに衝撃を受けたのを覚えています。
もちろん性能も優れていて、発売から15年経った今でも、多くのNBAプレイヤーに愛されています。

AND1 TAI CHI LX(¥11,800〜)

先ほど紹介したTAICHIのLXバージョン。LX=Luxury(高級)を意味しています。

エボロック
高級という意味でも、値段がそんなに跳ね上がった訳ではないのに注目、ナイキよりも安く買えますね。

ALPHA(¥6,900〜)

アルファは部活で活躍している選手にオススメのバランスが良いバッシュと言えると思います。スピード感、スタビリティ、サポート性、通気性どれを取っても、あまり欠点が見当たらないバッシュ。

エボロック
ミッドソールにはEVA樹脂を使用、しっかりとしたクッション性、最新のレースシステムで快適でホールド感のあるはき心地になっています。

EMPIRE(¥6,980〜)

こちらもハイスペックなバッシュですね。
デザインは今回紹介する中で、最も攻撃的かもしれませんね。
メッシュ素材により通気性は抜群。
アウトソールはドレッドパターンになっていてグリップ力に期待が持てますね。

DISCOVERY MID(¥14,904〜)

こちらもバランスの良いバッシュですね。様々な技術を駆使してクッション性やサポート性が期待できるバッシュです。

エボロック
ヒールのL2Gシステムによりクッション性が期待、ミッドソールはCMEVA仕様になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です