【asics】GELBURST 22 Z(ゲルバースト22ゼット)の特徴、まとめ。ミドルとローカットの中間を採用。

ゲルバースト22ゼット
今日もアシックスの新作バッシュですね。
ゲルバーストの記事はいくつか過去に書いたことがありますが。
関連記事:ゲルバースト関連記事まとめ

エボロック
今回のゲルバーストは”Z”がつきました。意味はz=zapで”素早く動かす”です。ミドルとローカットの中間の設計になっています。

もともとゲルバーストはセンタープレイヤー寄りのバッシュだと思っていて(高校生以上だったらガードでも問題なし)。
そのバッシュに今回、素早さも追求したモデルが発売されたので、ゲルバーストがさらに全てのプレイヤーに対応できるようになったんじゃないでしょうか。

もともとアウトソールは巻き上げ構造で横ぶれしづらい作りになっています。
意匠は前足部から放射状に伸びる構造になっているので、360度どの方向にも対応できるようになっていますね。

ゲルバースト22ゼット

ゲルバースト22ゼット

POINT!!

  • Z=テクニカルカット構造で素早い動きが可能
  • つま先にしっかりとした補強
  • ゲルバーストの大きな特徴ヒールカウンターを設置
  • 中足部の樹脂製の大型トラステヒックを備え激しいプレー時のねじれを防ぐ
  • このバッシュの最安値を探す

    エボロック
    ネットショップの方が割安ですね。amazon楽天共に1万2千円台からありました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です