【NIKE】JORDAN BLACK CAT(ジョーダン ブラック キャット)の特徴まとめ。ティンカー・ハットフィールドが描いたデザインが斬新。

jordan

エボロック
今日はジョーダンブランドの新作についての記事です。BLACK CATです!!

見た目はかなり斬新ですね。

カリスマデザイナーのティンカー・ハットフィールドが手掛けたバッシュですね。AIR JORDAN13,マイケルジョーダンプレイヤーとして最後の年にリリースされたバッシュ。彼のプレイスタイルの様な動物的な印象をモチーフに2018年具現化された1足になっています。
肉球を思わせるミッドソールが特徴的ですね。
ヒール上のホログラムは動物の目をイメージしてあります。
前足部のベルトが足をしっかり包み込みフィット感を高めます。
関連記事:ジョーダンブランドの記事まとめ
jordan

jordan

POINT!!

  • air jordan11 space jamのようなカラーリング。
  • デザイナーはカリスマデザイナーのティンカー・ハットフィールド
  • ジョーダンブランドに新たな方向性を作った1足
  •      

  • 斑点模様のアッパー、肉球を思わせるミッドソール
  • このバッシュの最安値を探す

    エボロック
    9月26日現在、楽天のみで出品されているみたい。17,280円と実店舗と同じ値段ですね。時間差でamazonでも発売されるはず。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です