八村塁選手がドラフト1巡目9位指名でワシントン・ウィザーズへ。twitterまとめ | バッシュ.com

八村塁選手がドラフト1巡目9位指名でワシントン・ウィザーズへ。twitterまとめ

スクリーンショット 2019 06 21 23 32 25

歴史的な日になりましたね。

NBAドラフトがニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで行われました。

八村塁選手が1巡目の第9位でウィザーズから指名を受けました。

ウィザーズってどんなチーム?

ワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.に本拠を置く全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム。イースタン・カンファレンス、サウスイースト・ディビジョン所属。チーム名は1997年までbullets「弾丸」であったが、銃社会が批判に曝される風潮の中、イメージダウンを招くとしてWizard「魔法使い」に変更された。

ウィザーズは今シーズンこそプレーオフ進出を逃し、ドラフト指名順位抽選の14チームに加わることになりましたが、直近の6年間で4度プレーオフに進出していますね。
2016-17シーズンから指揮をとるスコット・ブルックHCは、就任1年目でチームを南東地区の地区優勝に導いています。

最大年俸は約4.9億円大きな期待がかかっていますが、マイペースにやってほしいなあ。まだ21歳なんでまだまだ進化や回り道ができる年齢。

twitterでの指名直後のインタビューでは

八村塁 (日本の国旗の着いたピンを付けて登場) クレイジーです。現実じゃないような気もします。家族、日本にとっても大きな意味を持っている。感謝します。中学のコーチに感謝。中学の時に行きたいと決めた。高校のトレーナーやコーチにも感謝したい。(日本語で)日本人初NBAです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA