Nike AlphaDunkのレビューまとめ。トラクションの評価は低めでしたが、サポート性、クッション性は高評価でした。 | バッシュ.com

Nike AlphaDunkのレビューまとめ。トラクションの評価は低めでしたが、サポート性、クッション性は高評価でした。

Nike AlphaDunk
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7201.PNG” name=”エボロック”] 今日はNIKEの新しいラインナップでハイパーダンクの後継と噂されるバッシュ、Nike AlphaDunk のレビューまとめ記事です。[/speech_bubble] 不幸にもトラクションの評価で出鼻をくじかれてしまった形へ。
トラクション以外の評価は高いバッシュでした。

どちらかといえば、クイックに動く選手よりセンターよりの選手が選ぶべきバッシュなのかなという印象を持っています。

Nike AlphaDunk のバッシュの評価はTOTAL 7.5/10.0

値段が少し高めの設定で180ドル売り出しになっていますね。
今回のトラクションの評価もこの値段の割にという事で、かなり責められた状況になっていますね。

トラクション 5.0/10.0

Nike AlphaDunk
アウトソールは前足部の中央を中心とした円形のトラクションパターンになっています。踵部はライン状のパターン。
硬めのラバーで耐久性は良さそうですね。

半透明の中には前足部にミッドソール、踵部にSWOOSHが刻まれています。
海外レビュアーの評価はかなり悪いですね。今まででも5.0ってあったかな。クリーンなコートだと良いけど、ダスティなコートだと埃めっちゃつくって意見あり。埃も取り辛いようですね。

もう、このバッシュでバスケしたくないな。怪我したくないからというきつい意見も。

solebrothersさんは縦の滑りが少し気になるとのこと。

クッショニング 8.3/10.0

Nike AlphaDunk
前足部には大きなzoom air unit,踵にはDouble-stacked Zoom搭載。

とてもバウンシーで衝撃吸収に長けています。
少し、コート感覚が物足りないという意見もありましたが、クッショニングはまずまずの高評価。

マテリアル 8.0/10.0

Nike AlphaDunk
フライニットアッパーで構成、バトルニットに比べて少し硬いかな、プラスチックっぽい印象。好き嫌いはあると思いますが、快適性は優秀とのこと。
ヒール部分は繊維質のレザーっぽい素材。サポート性に貢献してくれています。

サポート性 8.3/10.0

スクリーンショット 2019 10 06 18 44 43
サポート性の評価はかなり高いですね。踵の横ずれは感じないし、足のねじれる感じも受けづらいとのことです。

フィット感  7.5/10.0

アウトドアでの使用は?

アウトドアでの使用について述べているレビュアーはおられませんでしが、アウトソールの耐久性を考えると、悪くないんじゃないかと思っています。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  •   

  • RicheeKim
  •   

  • The sole brothers
  •   

  • basshu2.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA