レブロン16と17を簡単に比較してみた。 | バッシュ.com

レブロン16と17を簡単に比較してみた。

スクリーンショット 2019 10 02 22 38 46
今日は絶好調のロサンゼルス・レイカーズのレブロンジェームスのシグネーチャモデル。レブロン16,17の比較記事です。
久しぶりですね、このシリーズも。これを機にまたちょいちょい調べていきますのでよろしくお願い致します。

値段

値段から見てみるとレブロン16は180ドルくらいの値段で売り出されましたが、新作の17は200ドル、ですが国内だと最安値でも2万円くらいでしたね。

トラクション

lebron16のアウトソール
Lebron 16
lebron17のアウトソール
Lebron 17

トラクションパターンは似ているようで似ていなかった16は前足部、土踏まず、踵部の3つのセグメントに分かれていますね。とても耐久性のあるラバーで波状のヘリンボーンパターン。過去の外国レビュアーの評価もかなり高かったですね。
今作の17はクロスハッチパターン今回も全てのソールが地面に接地することはなさそうですね。16とは又違った区域に分かれています。特徴的なのは母子球とその逆サイド、肉球的配置になっています。アウトソールのラバーは17の方がソフトにできているようですね

クッショニング

レブロン16のクッショニング
Lebron 16
lebron17
Lebron 17

Lebronシリーズのクッショニングの衝撃吸収には定評がありました。もちろんクッショニングは高評価、Zoom クッショニングにより衝撃吸収と反応性のバランスが15よりさらに16は向上しています。ネガティブな意見を無理やり探すと、若干コート感覚は物足りないって意見もありました。
レブロン17は一体型クッショニング、なんか見た目はair maxに似てるねって意見がありました。

マテリアル

スクリーンショット 2019 09 30 23 49 51
Lebron 16
スクリーンショット 2019 10 01 20 05 07
Lebron 17

マテリアルに関しては好みが分かれそうですね。
16はバトルニット2.0,17はニットポジットが使用されていますね。
触った感じの厚さは同じくらいかな。
見た目はバトルニットの方が好きだけど、より柔らかくて触り心地がニットポジっとの方がいいって意見も結構在りますね。でも、見た目のブツブツ感がダメな人もいると思う。あと夏場使ってみてどうかって問題がありますね。ニットポジットがあまり暑くなりすぎないと良いですが。
通気性はバトルニットの方がいい気がするなあ。

サイズ感

履いた感じ同じサイズでレブロン16の方が幅狭との意見が多かった。17は昔のレブロン11あたりをイメージするとサイズ感がわかるかも。

レブロン16
Lebron 16
スクリーンショット 2019 10 01 20 05 37
Lebron 17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA