Nike KD Trey 5 IX を履いた人たちのレビュー、SPEC、特徴をまとめました。

Nike KD Trey 5 IX
Nike KD Trey 5 IX

Mellow Surfer

Kevin DurantシグネチャーモデルのセカンドラインNike KD Trey 5 IXが登場しました。

本家のKDシリーズは150ドルと高額な中流石のバジェットシューズ。

こちらは90ドル付近の売り出し価格になっています。国内だと¥9,900と手に取りやすい価格設定になっています。

Nike KD Trey 5 IXのバッシュの評価はTOTAL 7.9/10.0

トラクション 7.5/10.0

Nike KD Trey 5 IX
Nike KD Trey 5 IX

トラクションの評価は平均7.5得点とあまり伸びませんでした。

このデザインではGumカラーになっています。爪先は円状のそれ以外は地層マップの様なトラクションパターンになっていますね。踵部にはKDのロゴがついています。

クリーンなコートでは安定的なグリップ力を発揮しますが、ダスティなコートだと若干埃が付きやすいとの事。なかなか埃もワイプしづらくて思った様に、プレイができなかったとsolebrothersさんのコメントあり。屋外のコートでの使用も推奨されていて、良好なグリップ力を発揮します。爪先から踵にかけてのトランジッションも良好ですね。爪先のシェープが走り出しに寄与してくれます。

クッショニング 8.0/10.0

Nike KD Trey 5 IX
Nike KD Trey 5 IX

Mellow Surfer

クッショニングの評価は平均8.0得点とまずまずでした。少しレビュワー間でばらつきが大きかったですね。好き嫌いが分かれる結果に。

フルレングスのRenewクッショニングが用いられています。phylon素材よりも衝撃吸収や柔軟性に長けているとコメントが目立ちました。前足部にはさらにzoom unitが用いられています。前作のKD Trey 5 よりも少しクッショニングは硬さがあったとRicheeKimさんはコメントされていました。

マテリアル 8.5/10.0

Nike KD Trey 5 IX
Nike KD Trey 5 IX

Mellow Surfer

マテリアルの評価は8.0とこちらも平均的な得点になりました。

テキスタイル素材はとても柔らかくサポート性にも寄与してくれています。とても薄い素材でよく見ると、通気性を向上するためか小さなホールがあります。両方のシュータンにはKDのロゴが入っています。この価格を考えると安っぽくなくて、なかなかいい素材になっていますね。シュータンや足首周りのパッドは典型的なものです。

サポート性 8.5/10.0

Nike KD Trey 5 IX
Nike KD Trey 5 IX

Mellow Surfer

サポート性の評価は8.5となかなか高得点でした。

サイドの安定せは良好、ヒールカウンターは足をしっかりロックしてくれてフットベッド上の足の横滑りはありませんでした。ワイドベースな作りが側方向の安定性に寄与してくれます。同時に足の捻れ防止にも一役買ってくれそうです。ただ、ビッグマンで重量の重いプレイヤーにしたら、もう少しサポート力が必要と思うかもしれないとsolebrothesさんはコメントされていました。

フィット感  7.5/10.0

アウトドアでの使用は?

アウトソールは硬く、屋外使用も可能とのことです。公式ページでも屋外、屋内両方で使用可能と記載されていますね。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • Duke4005 [weartesters.com]
  • RicheeKim
  • Schwollo
  • The sole brothers
  • Zac Dubasik [SoleCollector.com]