Nike Air Zoom GT Jumpを履いた人達のレビューまとめ。特徴,SPEC等

Nike Air Zoom GT Jump
Nike Air Zoom GT Jump

ニコラ・ヨキッチが履いているバッシュでNIKEが発売したZOOM GTシリーズの最後を飾るJUMPのレビューまとめを作ってみました。

 国内発売(2022.02.11)はまだされていませんが、海外のサイトを見ると恐ろしい値段になっています。e-bayでは300ドルを超えるので歴代最高の価格設定になりそうです。定価はもう少し安くなっていると思いますが。

シグネチャーシューズではないですが、ZOOM GT CUT(170ドル),RUN(175 ドル)もかなり機能的に優れていて、人気のあるバッシュとなっているので今回のJUMPも期待して発売を待っているプレイヤーが多いんではないでしょうか。その期待に応える様なかなりテクノロジーの詰まったバッシュになっていました。 

若干幅狭な作りになっていますが、多くのレビュワーがTRUE SIZEを推奨されていました。

Nike Air Zoom GT Jumpのバッシュの評価はTOTAL 9.0/10.0

トラクション 9.0/10.0

Nike Air Zoom GT Jump
Nike Air Zoom GT Jump

トラクションはアベレージ9.0と高得点でした。

このデザインではオフホワイトのカラー。 前足部は横向きで両サイドは縦の多方向のヘリンボーンパターンのアウトソール。溝の感覚はかなり広めですね。 

前足部と踵部は分かれている設計。いくつかのホールがあり通気性や軽量化に貢献しています。そこからZOOM UNITが見えます。ソールにはクッショニングシステムが記載されています。

クリーンコートだけでなくダスティなコートでもしっかりとしたグリップ力を発揮します(Showareさん)、しかも埃も付きづらくワイプもそこまで頻回にしたくても大丈夫とのこと。(23mj88さん)

アウトソールのラバーは耐久性はまずまずですが、屋外使用はあまりお勧めできないというレビュワーが多かったです。値段が高いのとベストな耐久力ではないのが原因。

爪先から踵にかけてのトランジッションは良好です。

Nike Air Zoom GT Jump

サイドから踵部はNIKE ジャンプフレームと呼ばれているプラスチック素材で覆われた形でサポート性を強化しています。そのため前足部の柔軟性は少し固めだと思います。

外から見えるピンクのZOOM UNITがクッショニングの良さをイメージさせますね。

クッショニング 10.0/10.0

Nike Air Zoom GT Jump
Nike Air Zoom GT Jump

クッショニングはアベレージ10.0でした。今回調査したレビュワーの方全て最高の評価をされていました。

ZOOMセットアップが素晴らしいですね。ZOOM STROBELが足下にパックされており、前足部にはZOOM TURBOユニットが踵部にはZOOM AIR ユニットが設置されています。衝撃吸収力がかなり高いバッシュです。JORDAN36をさらに改善されたものとのコメントあり (MARKCHESさん)。

インソール はkd12,13に似ているとSOLEBROTHERSさんはコメントされています。 

唯一のネガティブなコメントとしては、接地面からの距離が挙げられており、コート感覚や反応性に関してはやはり足りない部分が出てくるかと思います。

マテリアル 8.3/10.0

Nike Air Zoom GT Jump
Nike Air Zoom GT Jump

マテリアルの評価もまずまず高いですね。アベレージ8.3得点

とても薄いスクリーンメッシュ、サイドは網目が大きめのジャンプワイヤー、シンセティック素材で構成された頑丈な作り。爪先部から周りにかけてはヒューズ素材を使用。 通気性もあり、耐久性とパフォーマンスを両立される作りになっています。(FOOT DOCTOR ZACH)

一体となったシュータンにはパッドがしっかり入っています。大きめのヒールタブが脱着をサポート。

履き心地に関してもレビュワーの高い評価が見られました。大きなシュータンとヒールタブが脱着をサポート。ロックダウンシステムは典型的なレーシングシステム。

サポート性 8.9/10.0

Nike Air Zoom GT Jump
Nike Air Zoom GT Jump

サポート性もかなり高得点でしたね。アベレージ8.9得点。

ロックダウンシステムは典型的なレースタイプのものです。靴紐の近位部にはフライワイヤーに通す仕組みになっておりさらにサポート性は強化されそうですね。 

ジャンプワイヤーはサイドの動きをケージとしてサポートしてくれます。NIKE ジャンプフレームによりラテラルコンテイントメントもしっかりしていて足をフットベッド上にキープし続けてくれます。元々ハイカットな作りになっているので足首のサポート性は安心できるものです。

フィット感  8.8/10.0

アウトドアでの使用は?

アウトソールのラバーは耐久性はまずまずですが、屋外使用はあまりお勧めできないというレビュワーが多かったです。値段が高いのがお勧めできない原因の一つ。

このバッシュの最安値を探す

このバッシュを履いているNBA選手

NIKOLA JOKIC

ZACH COLLINS

RUBY GAY

DEANDRE JORDAN

TRISTAN THONPSON

参考サイト

  • 23mj88
  • SHOEWARE
  • Foot Doctor Zarch
  • MARKCHES
  • SOLE BROTHERS
  • バッシュ.COM
  • STOCK X

all image via