Nike Fly By Mid3を履いた人達のレビューまとめ。特徴,SPEC等

Nike Fly By Mid3
Nike Fly By Mid3

ナイキの新しいバッシュがリリースされました。とても安い価格設定。海外65ドルで国内だと¥7,150(税込)と購入しやすいお値段となっています。若干幅狭な作りになっていますが、多くのプレイヤーはTRUEサイズを推奨されています。アウトソールの耐久性もあり屋外の使用も可能です。

ローカットな作りになっていてとても軽量なのでガードプレイヤーにお勧めのバッシュと言えそうです。

Nike Fly By Mid3のバッシュの評価はTOTAL 8.3/10.0

トラクション 9.0/10.0

Nike Fly By Mid3
Nike Fly By Mid3

トラクションの評価はかなり高くてアベレージ9.0得点

前足部は波状のヘリンボーンパターン。母指球にピボットサークルを配置して素早く方向転換をサポートします。ピボットサークににはナイキのロゴが。

土踏まずから踵外側にかけてはグリット 横線状、踵内側は前足部と同様のアウトソールになっています。グリップ力はとても素晴らしく、クリーンコートではもちろん問題なし、ダスティなコートでもそのグリップ力は持続しています。埃がついても簡単にワイプできるとsolebrothersさんはコメントされています。

アウトソールはとても耐久性があるラバーで溝は深めですが硬いラバーなので屋外使用も可能とレビュワーの意見は一致していました。値段的にも屋外使用は気にしないでできそうですね。

爪先から踵にかけてもトランジッションも良好です。前足部の柔軟性もありますね。

クッショニング 8.8/10.0

Nike Fly By Mid3
Nike Fly By Mid3

クッショニングの評価も高くアベレージ8.8得点。

軽量で弾力性とクッション性に優れたNIKEフォームが使用されています。solebrothersさんにとって好みのセットアップ。フォームは柔らかすぎずステップしやすい構造。

接地面まで低くコート感覚が優れています。衝撃吸収力も損なわず、バランスのいいクッション性を発揮。

マテリアル 8.0/10.0

Nike Fly By Mid3
Nike Fly By Mid3

マテリアルの評価は8.0とまずまずの得点。

通気孔を配したレザーと薄くて柔軟性のあるメッシュマテリアルを組み合わせたアッパー。爪先部分はヒューズ素材を使用し耐久性をサポート。

シュータンや足首周りにはそこまでパッドは使用されていなかったです。パフォーマンスもいいですが、メッシュ部分が若干安っぽく見えるとネガティブな評価もありました。

フォームがサイドまで巻き上がっていて安定性に貢献しそうな作り、サイドのフォームの上は部分的にレザーが使用されていますね。通気性も良好でとても軽量に仕上がっています。

サポート性 7.5/10.0

Nike Fly By Mid3
Nike Fly By Mid3

サポート性の評価はアベレージ7.5ポイントと伸び悩む結果に。

ロックダウンシステムはレースの典型的な構造になっています。ラテラルコンテイントメントもしっかりしており、サイドの安定性を評価する意見と、激しい動きだと少し足がフットベッド状でスライドするという意見とに分かれました。

フィット感  8.0/10.0

多くのレビュワーがTRUE SIZEを推奨されていました。

アウトドアでの使用は?

アウトソールのラバーは厚く頑丈な作りになっており、屋外使用でも耐えれると多くのレビュワーが評価されていました。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • RicheeKim
  • The sole brothers
  • mellow surfer[バッシュ.com]
  • amazon
  • e-bay

all image via