【NIKE】レブロン・ジェームス(LeBRON JAMES)のバッシュのおすすめ、種類と特徴をまとめてみた

スクリーンショット 2018 02 16 10 19 41
今日はNBA選手モデルのバッシュ第四弾ということで、キャバリアーズのレブロンジェームスのバッシュまとめを作って見ました。今更、語ることもないかもしれませんが、よかったら見ていってください。

レブロン・ジェームス(LeBRON JAMES)ってどんな人物?

レブロン・ジェームスは、アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン出身のプロバスケットボール選手。NBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属。愛称は「キング」。
背番号は憧れだったマイケル・ジョーダンと同じ「23」。以前マイアミ・ヒートに在籍していたときは永久欠番で着用できなかったため「6」を着用していた。ポジションはスモールフォワードだが、ルーキーシーズンにはポール・サイラスヘッドコーチによってポイントガードとして起用された[2]。
これまでにNBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回、オールスターMVP2回の他、数々の最年少記録、歴代記録を更新している。

エボロック
年棒が2017年で3096万ドル。。30億円以上。。

レブロン15(LEBRON15)¥17,999〜

こちらはレブロンの最新モデル。フライニットが作るデザインが特徴的ですね。クッション性も抜群です。ブラックが比較的安い印象。

関連記事:【NIKE】レブロン15のレビューまとめ、新しい技術を使った一足でした。

レブロン14(LEBRON14)¥9,800〜

ストラップが特徴的ですね。これにより安定感がアップしているのに加え、4つのzoom airが搭載されているのでクッション性もあり、踏み出す力が向上されています。

エボロック
個人的には紐がほどけやすいからストラップあった方がいいなあ。

レブロン13(LEBRON13)¥13,980〜

こちらはレブロンシグネーチャーモデル第13弾。レブロンの中では少し変わったデザインになっています。宇宙的な印象。こちらもnike zoom airが4つ搭載されているので反発力に優れています。つま先、足中央、足首辺りに衝撃吸収力の高いhyperposite素材を使っているんでサポート性が向上しています。

レブロン12(LEBRON12)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です