【アディダス】SPGってどんなバッシュ?レビュー、新作をまとめてみた

スクリーンショット 2018 02 25 20 42 46

今日は久しぶりにadidasのバッシュの記事を書こうと思います。

最近はNBA選手のモデルのバッシュばかり記事にしていましたが、このSPGは今まであまりしっかり調べたことがなかったんで良い機会ができました。

adidasのSPGってどんなバッシュなの?

SPGの略は Scoring Point Guard(スコアリングポイントガード)です。

ポイントガードはパスを回したり、アシストをしたり、ゲームを組み立てるっていうのが仕事なんだけど、最近のNBAのポイントガードはみんな点を取るようになってきた。

エボロック
確かにカリーやリラードを見ていてもそう思うね。

そんなガンガン点を取りに行くポイントガードのために作られたバッシュです。

このバッシュの特徴は全然滑らない、圧倒的なグリップ力にあると思います。ソールの部分に使われている素材はコンチネンタルラバーといって、自動車メーカーによって作られたらしい。

だから、滑るわけがないとの事。

POINT!!

  • グリップ力がものすごく強い
  • 日本人のために作られたバッシュ
  • 価格もすごくリーズナブル
  • 新作のSPG DRIVEとは?

    素早く動くためのテクノロジーが結集されたバッシュが登場。コストパフォーマンスも高い商品です。アッパー部分に使われているforged knitがサポート力と通気性を確保。
    ソールは上述したように、マウンテンバイクのタイヤの素材が使われているので、最強のグリップ力になる。

    エボロック
    SPG DRIVEは日本人のために作られたバッシュなんだよね。

    このバッシュのTWEETやレビューまとめ

    なかなか滑りにくい靴底で結構気に入ってます。
    デザインも渋くて。

    このシューズは踵部分に硬い型があるので、あまり足首サポーターとの併用は向かないのかな?という見解です。
    既にしっかりとした型があるので、サポーターを付けて履くとめちゃめちゃキツイ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です