【ジョーダン】クリスポール(CP3)のバッシュの種類、特徴をまとめてみた。

スクリーンショット 2018 04 01 19 36 37

今日は久しぶりにNBA選手のシグネーチャーモデルの記事を書きたいと思います。ジョーダンのCP3シリーズのまとめです。
クリスポールとジョーダンのブランドによって創られたデザイン性、機能性申し分ないバッシュです。
現在10作目まで出ていて、先日11が出るとアナウンスされましたよね。また詳細わかればこの記事で更新していきます。

クリスポールってどんな選手?

アメリカ合衆国ノースカロライナ州ウィンストン・セーラム出身のバスケットボール選手。身長183cm・体重79kg。NBAのヒューストン・ロケッツに所属するポイントガード。現NBA選手会会長。ゲームの流れを正確に把握し、チームの方向を的確にコントロールする正統派PGのひとり。若くして強力なリーダーシップと鮮烈な能力を発揮する司令塔。2007-08シーズンに20得点・10アシストをマークし、超一流PGであることを証明した。今や引退したスティーブ・ナッシュやジェイソン・キッドを追い抜いて現役No.1PGの呼び声が高い。

wikipediaより

Jordan CP3Ⅺ(11)

クリスポールシグネーチャーモデル第11作目、以前記事にも書きましたが、レビューの記事の評価がかなり高くて驚いています。トラクション、クッショニングどれも高いレベルの一足です。前足部のベルトが復活しましたね。

関連記事:【NIKE】Jordan CP3.XIが登場、レビューの評価がめちゃめちゃ高いバッシュでした

 

Jordan CP3.Ⅹ(10)

クリスポールのシグネーチャーモデル第10作目です。zoom air unitにより高反発のクッショニング、柔軟性も高いものになっています。

エボロック
継ぎ目がなく一体化になっているところが本当にかっこいい、機能面でもサポート力が強化されています。

Jordan CP3.Ⅸ(9)

こちらはシグネーチャーモデル第9弾、クリスポールの求めるプレイが実現できるように研究されて創られたモデル。zoom airを分割することで屈曲性が高くなり柔軟な足の動きを可能にしています。

エボロック
色々探したんですが、結構品薄ですね、 AEモデルは数足残っているんですが、、

Jordan CP3.Ⅷ(8)

Jordan CP3.Ⅶ(7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です