【NIKE】AIR JORDAN 3 RETRO FLYKNIT(エア ジョーダン 3 レトロ フライニット)の特徴まとめ。エアジョーダン30周年を記念した1足 | バッシュ.com

【NIKE】AIR JORDAN 3 RETRO FLYKNIT(エア ジョーダン 3 レトロ フライニット)の特徴まとめ。エアジョーダン30周年を記念した1足

JORDAN 3 RETRO FLYKNIT

今日はエアジョーダン3のフライニットタイプの紹介です。

エボロック
エアジョーダン30周年を記念したトリビュート作となっています。
ジョーダンブランドの記事は過去に何度か書いたことがありますが。
関連記事:ジョーダンブランドの記事まとめ

こちらは1988年にデザイナーのティンカーハット・フィールドが手がけ話題になりました。

当時の最先端のテクノロジーを駆使して完成したバッシュはオフコートでも愛される1足になりました。

エボロック
ミッドソールの間からエアバックが顔を出しているのは、このエアジョーダン3からです。エレファント柄も今作で初めてつかわれましたよね。
JORDAN 3 RETRO FLYKNIT
そんなエアジョーダン3のフライニットモデルが登場しました。
軽量化、通気性に優れたこの素材、アッパーは黒一色。
エレファント柄もこのフライニットの編み込みで表現されていますね。
もともとフィット性には定評があるバッシュだったので、その評価がさらに上がるんじゃないでしょうか。

JORDAN 3 RETRO FLYKNIT

JORDAN 3 RETRO FLYKNIT

スクリーンショット 2018 08 19 6 35 31

このバッシュの最安値を探す

エボロック
2018年8月19日の段階では楽天とamazonのみ出品されていました。価格は2万円台から。