【NIKE】カイリー(KYRIE)5について知っておいて欲しい5つの事をデザイナーが語っています。

スクリーンショット 2018 11 18 23 40 31

エボロック
いよいよカイリー5の発売が間近になってきましたね。僕もめちゃめちゃ楽しみです。

少し前にカイリー5の記事は書いたことがありましたね。

関連記事:【Nike】Kyrie 5(カイリー5)がリリースされるので特徴を調べてみました。新しいテクノロジーが詰まっていました。

今回はカイリーのシグネーチャモデルのデザインを担当するBen Nethongkomeがこのバッシュについて5つの注目するべき点を話している動画を発見したので簡単に紹介しますね。

最初はzoom turboと呼ばれる革命的なテクノロジーについて、前足部に搭載されているクッションについて。

スクリーンショット 2018 11 18 23 43 55

2つ目は、デザインプロセスについて
カイリーの左手に描かれているHamza handをいろんなスケッチを描いてデザインを試行錯誤していることが説明されています。また、ロックダウンシステムについての説明もありました。flytrapは植物がしっかりと足を包み込むイメージ。フィット感も期待できる設計になっています。

スクリーンショット 2018 11 18 23 44 42

3つ目はヒールカウンターに搭載された目のグラフィックについて。

スクリーンショット 2018 11 19 20 23 51
4つ目はprototypeナイキのロゴの大きさや位置、靴のトップラインやシルエットについて述べています。

5つ目は一番重要な項目としてアウトソールについて語っています。

バッシュの詳細を知ると、早く触りたくなりますね。
とりあえず今週末を楽しみにしたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です