【Nike】 KD Trey 5 VIの特徴まとめ。 | バッシュ.com

【Nike】 KD Trey 5 VIの特徴まとめ。

スクリーンショット 2019 01 11 19 01 35

久しぶりにバッシュの特徴まとめ記事です。
今日はゴールデンステート・ウォーリアーズのケヴィンデュラントのシグネーチャーモデル”KD Trey 5 VI”についてです。

2018年中旬にリリースされたモデル。発売価格は海外90ドルとお手頃ですね。

アッパーは布材質でできているので快適でとても軽量。アウトソールは波状のパターンになっているので、コートをしっかりグリップする構造になっています。
詳細は以下。

クッショニング

スクリーンショット 2019 01 11 19 02 09

ファイロンのミッドソールが使われているのでとても軽量性に優れていると思われます。しっかり衝撃を吸収し反発力につなげます。

トラクション

スクリーンショット 2019 01 11 19 02 29
波状のアウトソールパターンで前足部の母子球は同心円の形状になっています。深く厚いラバー形状になっているので、直進性、横への動きが期待できます。
アウトドア向けとも言えるかな。

フィット感

フィット感の情報はあまり探したけど見つかりませんでした。
数人のレビューからは幅狭との意見もありましたが、信憑性はあまりないかも。

マテリアル

スクリーンショット 2019 01 11 19 02 20

メッシュと布地の二重構造で通気性がよく耐久性も期待できます。

ロックダウンシステム
スタンダードのレースシステムに加え前足部のストラップが特徴的です。ストレッチ性のあるストラップで自分の最適なフィット感を調整できます。

このバッシュの最安値を探す