【NIKE】ポールジョージのシグネーチャーモデルPG2のレビューまとめ。とてもコスパが良いバッシュ

001405 Review Nike PG 2 1170x1170

エボロック
今更ですがPaul GeorgeのシグネーチャモデルPG2のレビューまとめです。

先日NBA 選手がどんなバッシュをはいているのか調べたんですが、PG2のシェアがかなり高いんですよね。

かなりコスパがいいバッシュなんです。多分1万円きるのも結構あるんじゃないでしょうか。

今回も10弱のレビューを参考にしてまとめてみました。参考サイトは以下。

ポールジョージの2番目のシグネーチャーモデルとして登場しました。

値段も海外発売時110ドルとかなり良心的な値段ですね。

このバッシュの評価はTOTAL 8.6 /10.0

PG1と比べて大きなZOOM AIR UNITが前足部のクッショニングに貢献していますね。
ダスティなコートにおけるトラクションが改善されたもよう。あとマテリアルの耐久性も改良されたようです。
大きなところでは 前作にあった前足部のストラップがウイングになったことでしょうか。

トラクション 8.4/10.0

001409 Review Nike PG 2 286x286

トラクションの評価はメチャクチャ良いわけではないけど、そんな悪くもない評価。アウトソールの材質はとても柔らかく柔軟なラバー形状で、一度ダスティなコートですると、ずっと最初のグリップを維持するのは難しい意見あり。

クッショニング 8.4/10.0

001407 Review Nike PG 2 286x286

軽量なファイロンと前足部のzoom air unitによりクッショニングは高めの評価です。前作とくらべて改善しているという声多し。
ですがsolebrothersだけがかなり低い評価を下しています。

マテリアル 8.5/10.0

001406 Review Nike PG 2 286x286
アッパーはソフトメッシュとスエード、ヌバック素材で構成されています。なんか、構成のバランスが美しいですね。
耐久性と柔軟性がバランスよく備わっています。
110ドルのマテリアルからかんがえたら評価はかなり高くなっていますね。

サポート性 8.5/10.0

全体的に高い評価ですね、前足部のウイングストラップが作り出すロックダウンシステムが安定性を生み出しています。
横滑りないって評価もあるし、踵部だけ少し横滑りするって意見もありましたが、ネガティブな評価は少数派でした。

アウトドアでの使用は?

どのレビュアーもアウトドアの使用は反対しています。アウトソールの材質はとても柔らかく柔軟なラバー形状なので、ポロポロ削れていきそうですよね。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  •   

  • Duke4005 [weartesters.com]
  •  

  • RicheeKim
  • Schwollo
  •   

  • The sole brothers
  •   

  • Zac Dubasik [SoleCollector.com]