【Nike】 Zoom Freak 1 を履いた人たちのレビューまとめ。Giannis Antetokounmpoの初のシグネーチャーシューズ | バッシュ.com

【Nike】 Zoom Freak 1 を履いた人たちのレビューまとめ。Giannis Antetokounmpoの初のシグネーチャーシューズ

スクリーンショット 2019 07 15 15 12 54
今日はGiannis Antetokounmpoの初のシグネーチャーシューズ、Nike Zoom Freak 1 のレビューまとめをしていこうと思います。
[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7201.PNG” name=”エボロック”] MVPに選ばれた彼のバッシュを待ち望んでいた方は多いはず。[/speech_bubble]

僕もかなり楽しみでした。
発売されてしばらくたちますが、人気のせいか多くのカラーがハイピッチで発売されているようですね。

Zoom Freak 1のバッシュの評価はTOTAL 8.1/10.0

120ドルの売り出し価格ですね。お買い得に感じますが、最初のシグネーチャモデルを思い返してみると、PG1は110ドルだったのでまあそんなもんかなと。

トラクション 8.1/10.0

スクリーンショット 2019 07 15 15 13 05
半透明の部分とホワイトのラバーの部分と2種類の構造になっています。
半透明の部分はバラっぽいデザインですね。

まずはトラクションの評価から、こちらはとても素晴らしいとは言えない結果になっています。クリーンなコートだと良いトラクションなんですが、ダスティなコートだと埃がつきやすく、頻繁にアウトソールワイプしないといけない。しかも埃は取りづらいとのコメントあり。
バラ柄の半透明な部分に良くついている映像を目にしますね。
ただ、クリーンなコートでは問題ないかと。

クッショニング 7.3/10.0

スクリーンショット 2019 07 15 16 25 25

ミッドソールにはPHYLONが使用されとても反応性があります。
踵部に配置されたdouble-stacked Zoomにより快適なんですが(写真の白の部分かな)、それは踵だけで前足部のクッショニングにはそれがなく、薄すぎるって評価がありました。その辺りはお店で試着して確かめてみるといいかも。

マテリアル 7.3/10.0

スクリーンショット 2019 07 15 15 13 14
薄いメッシュのアッパーが使用され、そこまで高級感がなく、まあ平均だねっていう意見がほとんど。
耐久性や感触は悪くないんですが、最初のシグネーチャシューズにしては、特記することないなあとのこと。

サポート性 9.3/10.0

スクリーンショット 2019 07 15 15 13 26
しっかりと固定されて、サポートそしてロックダウンとてもいい評価。solebrothersは満点の評価ですね。

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  •   

  • NightWing2303 [weartesters.com]
  •  

  • バッシュ.COM
  •   

  • The sole brothers
  • JAHRONMON [Youtube]
  •   

アウトドアでの使用は?

耐久性もよくアウトドアのしようもまあ大丈夫とのこと。

このバッシュの最安値を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA