【Adidas 】Harden Vol. 4を履いた人たちのレビューまとめ。サポート力があるバッシュでした。 | バッシュ.com

【Adidas 】Harden Vol. 4を履いた人たちのレビューまとめ。サポート力があるバッシュでした。

Adidas Harden Vol. 4

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7201.PNG” name=”エボロック”] 今日はジェームス・ハーデンのシグネーチャーモデル最新作、HARDEN VOL.4のレビューまとめ記事です。[/speech_bubble]

130ドル発売でなかなかお買い得になっていますね。

ジェームス・ハーデン初めてのBOOST クッショニングではないモデルですね。BOOSTじゃないのか、と思わないでください。
今作はクッショングにはLIGHTSTRIKEという素材が使われていて、快適性が担保されつつ、軽量化も成功している優秀な素材です。

Adidas Harden Vol. 4のバッシュの評価はTOTAL 9.0/10.0

トラクション 8.7/10.0

Adidas Harden Vol. 4
アウトソールは前後に分かれていますね。
レブロンに形状は少しづつ近づいているのかな。
セグメントに別れるのはこれからのトレンドになりそうですね。

面白いトラクションパターン。スクエアの波状のアウトソール。
土踏まずの内側にはHARDENのロゴが入っていますね。

前作HARDEN VOL.3は縦方向と横方向のヘリンボーン・パターンのアウトソールでしたね。
クリーンコートではかなりグリップ力もあって良いトラクション。
ただ、ダスティなコートだと比較的埃をつかみやすく(4角形のアウトソールによるものかな、頻回にワイプが必要とのこと。)
とても良いトラクションですが、ベストじゃないねってSOLEBROTHERSさんのサイトにあり。

クッショニング 8.5/10.0

Adidas Harden Vol. 4

クッショニングはフルレングスのLightstrikeが使用されています。

衝撃吸収も優秀、コート感覚も残しつつクッション性もあるっていうなかなか良い素材ですね。
少し柔らかすぎることに、賛否が分かれていましたね。好みが出るかも、weartesters.comのサイトでは二人のレビュアーが正反対の評価をしていました。
レビュアーの動画にはグニャって靴を折り曲げるシーンが印象的でした。

マテリアル 9.0/10.0

Adidas Harden Vol. 4

アッパーはプライムニットが用いられていますね。伸縮性、通気性がある素材。
つま先部分は違った素材で、ダクトテープ的な素材。
柔らかく快適性がありますが、高いサポート力はアッパーによるものは少ないようです。脱着は容易になっていますね。

サポート性 9.2/10.0

Adidas Harden Vol. 4

サポート性も高いですね。特にサイドのサポートが素晴らしく、アウトトリガーが低めに設定されていることや、ケージによるサポート力も加わって高い点数になっていますね。レーシングシステムも優秀なのでサポート力も疑う余地なしで高い評価。

フィット感  9.0/10.0

アウトドアでの使用は?

アウトソールのラバーは比較的耐久性あるので、アウトドアの使用にも耐えることができるとのこと。
ただ、新しいモデルなのでなんか勿体無い気もする。
関連記事:【2019年更新】アウトドア(屋外)用のバッシュおすすめを9選紹介します。

このバッシュの最安値を探す

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7197.PNG” name=”エボロック”] レビューのサイトを色々見ていると、グレイが多かったんですが、まだ国内発売されてないな。。[/speech_bubble]
参考サイト

      

  • Jalique Gabay [weartesters.com]
  •  

  • RicheeKim
  • NightWing2303 [weartesters.com]
  •   

  • The sole brothers
  •   

  • JEFF バッシュ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA