Under Armour Curry 7を履いたプレイヤーのレビューや特徴をまとめました。 | バッシュ.com

Under Armour Curry 7を履いたプレイヤーのレビューや特徴をまとめました。

スクリーンショット 2019 11 28 23 47 04
現在、左手首骨折で治療中のステフィン・カリー選手ですが、バッシュのラインナップはリリースされていて、ニューカラーもいろいろ出てきましたね。
今回はそのシグネーチャシューズの最新作CURRY7のレビューまとめです。

のバッシュの評価はTOTAL 8.3/10.0

トラクション 9.3/10.0

スクリーンショット 2019 11 28 23 47 26

変わったトラクションパターンをしています。他方向のや波長の異なるヘリンボーンパターンとつま先の外側、母子球あたり、踵部の半分くらいはサークルのパターンになっていますね。
トラクションの評価はとても高いです。驚いたのが、埃(ダスト)がほとんどつかないとの事です。ワイプする回数が極端に少ない。ですがコートのグリップ力は優秀です。RicheeKimさんは満点(10.0)の評価をつけていますね。

クッショニング 7.0/10.0

スクリーンショット 2019 11 28 23 47 14
トラクションに反して、クッショニングの評価はあまり良くないようですね。全員7.0の評価。テクノロジーはHOVERとMICRO-Gが用いられており、コート感覚や反応性は良好ですが、衝撃吸収や柔らかいクッション性を求めるなら、あまり期待できないようですね。この辺は賛否が分かれそうですね。

マテリアル 7.8/10.0

スクリーンショット 2019 11 28 23 47 38
マテリアルの評価も微妙な結果に、カリー7という看板や140ドルという値段を考慮すると物足りないとの意見が多かったです。
メッシュアッパーは高級感が足りなく、サイドに用いられているTPUはいかにもプラスチック感があって印象は良くいって意見あり。デザイン的には5,6の方が好みって方は多いと思います。自分もそうですが。

サポート性 9.1/10.0

サポート性はかなり評価されていますね。歴代のカリーシリーズの中でももっともサポート力が高いとの意見もありました。
踵滑りもなくサポーティブなバッシュとの意見が多かったです。

フィット感  8.5/10.0

CURRY6よりもフィット感があり、歴代のカリーシリーズの中ですと、Curry Zero.3 のような感覚との事。とても快適なはき心地との事。

アウトドアでの使用は?

アウトソールラバーの溝は深く柔らかいです。アウトドアのハードな床にはあまりオススメできないと思います。
たまになら良いかも。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • NightWing2303 [weartesters.com]
  • RicheeKim
  • Schwollo
  • The sole brothers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA