【NIKE】Jordan Why Not Zero.3を履いた人たちのレビュー、特徴をまとめました。シリーズ最軽量のバッシュ。

 

ヒューストン・ロケッツ所属過去にMVPにも輝いているラッセル・ウエストブルックシグネーチャモデル最新作Jordan Why Not Zero.3のレビューがある程度出たので、このあたりでまとめておきますね。
つい数ヶ月前にZERO.2を購入した僕にとっては少し複雑な心境ですが、冷静にまとめていきます。
しかし見た目かっこいいな。,

Jordan Why Not Zero.3のバッシュの評価はTOTAL 8.6 /10.0

歴代のJordan Why Not Zeroの中では最軽量の今作。
ぱっと見そんな軽量化したように見えませんが、前作よりも軽くて扱いやすいという意見が多かったです。値段も130ドル売り出しとシグネーチャモデルの中でもかなりお買い得と言えるんじゃないでしょうか。
クッショニングシステムは大きなZOOM AIR UNITが特徴的ですね。こちらの評価も高かかったです。

トラクション 8.0/10.0

Jordan Why Not Zero.3の写真

トラクションの評価は両極端に分かれていますね。点数的にはまずまずかな。感覚によるものなので仕方ないか。。

波打つような多方向のヘリンボーパターンで構成されていますね。
このモデルはカラフルなアウトソール。
ラバーの材質は柔らかくクリーンなコートならしっかりとグリップしてくれます。
反応性もよく爆発的な動きだしに貢献してくれそうとの意見。
ダスティなコートでも軽くワイプするとすぐに良いグリップが戻ってくるとのこと。
RicheeKimさんの点数が一番低かったですね。
直線的な動きやストップはいいトラクションって評価しているんですが、少し横滑りしたとの意見。

クッショニング 8.7/10.0

why not歴代最大のzoom air unitが前足部に搭載。
スムーズで反応性のある動きをサポート。踵部のクッショニングは柔らかく、衝撃吸収の評価も高かったです。
The Sole Brothersさんの評価は前作zero.2よりもコート感覚が改善されてるとの事。

マテリアル 8.0/10.0

Jordan Why Not Zero.3の写真

ラッセル・ウエストブルックのシグネーチャモデルの中で最も軽量化された今作。
それとマテリアルの高級感はやはり両立できなかったかな。
アッパーの素材はプレミアム感はないが、機能的には問題ないとレビュアーの意見は一致しています。

サポート性 9.0/10.0

Jordan Why Not Zero.3の写真

こちらはレビュアー全員が評価していますね。レーシングシステムや前足部のストラップが非常にサポートに効いているとの評価。

さらにTPU HEEL COUNTERが踵部をしっかりサポートしてくれます。

フィット感  8.3/10.0

 

上述したサポート力に加え、アッパー部分の素材のストレッチによりフィット感も悪くないようですね。前作よりも快適って評価をNelson Chan @Hoop and Lifeがしていました。
サイズ感はみなさんTRUE SIZEで大丈夫との意見。

アウトドアでの使用は?

こちらは全くおすすめしないとの意見。
アウトソールのラバーが柔らかすぎて屋外使用に耐えられないとの事。すぐにボロボロになりそうですね。

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • RicheeKim
  • The sole brothers
  • mellw surfer バッシュ.com

このバッシュの最安値を探す

    /*amazon pop over 広告*/