Nike KD14を履いた人たちのレビュー、SPEC、特徴をまとめました。

Nike KD14

Mellow Surfer

Kevin Durantシグネチャーモデル第14弾目が登場していますね。海外売り出し価格は150ドルとまずまずのお値段。国内だと今確認したら(2021,05月)¥19,250でした。為替崩壊。。

サイズ感はTRUE サイズ推奨されていました。KDシリーズはいたことある方は問題ないかと。少し幅狭な作りになっているので、幅広なプレイヤーはハーフサイズアップを試してみてください。

今回は大きなストラップが付いてますね。ワンウエイタイプのストラップは好みが分かれるところ、履く時に少し邪魔になるんですよね。内側から外側へのストラップになっています。KYRIE2とは逆向きですね。

Nike KD14のバッシュの評価はTOTAL8.7 /10.0

トラクション 8.7/10.0

Nike KD14

Mellow Surfer

トラクションの評価はかなり高いですね。アベレージ8.7得点。前作は円状のトラクションパターンでしたが、今回は部分ごとに異なったアウトソールパターン。大部分はカービーラインで構成されています。

RicheeKimさんは満点の評価をされていました。驚異的なグリップ力でクリーンコートはもちろんの事、ダスティなコートでもそのトラクションは優秀だったとのこと。Shoeitさんは前作KD13の方がグリップ力は良かった、でも今作も問題なしとのコメント。爪先から踵にかけのトランジッションも良好。

Nike KD13

クッショニング 9.0/10.0

Nike KD14

クッショニングの評価も高いですね。アベレージ9.0得点。フルレングスのZoom Strobelが衝撃吸収力と快適さをもたらしています。前作のKD13と比べ少しZoom Strobelが厚めになっています。

コート感覚も優れているのにもかかわらず、衝撃吸収も長けているとNelson Chan @Hoop and Lifeさんはコメントされていました。最高の褒め言葉ですね。

マテリアル 8.3/10.0

Nike KD14

Mellow Surfer

マテリアルの評価もまずまず高いですね。アベレージ8.3得点。プラスチックストラップ、スエードのパッド、豹柄のアッパーの部分は多層メッシュ構造になっています。

KD13よりもかなり改良された感ありますね。好みにもよると思いますが。デザインに目を奪われて素材の評価がしづらい。とても履きごこちは快適とのコメント多かったです。柔軟性があり通気性も良好です。ワンウエイタイプのストラップはサポート性を確かに強化しますが、靴紐結ぶ時にストラップが戻ってきてちょっと邪魔になります。

サポート性 8.5/10.0

Nike KD14

サポート性の評価は8.0とまずまず。内部のヒールカウンターは踵をしっかりとホールド。フットベッド上で足の横滑りはなし。ワイドベースな作りでサイドの安定も良好です。ストラップやサイドのミッドフッドの強化で安定性は高得点でした。

フィット感  8.0/10.0

アウトドアでの使用は?

アウトソールは耐久性に乏しく柔らかい素材で屋外には向かないとのNelson Chan @Hoop and Lifeさんのコメントあり。

このバッシュの最安値を探す

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • Shoeit
  • RicheeKim
  • Schwollo
  • The sole brothers
  • Zac Dubasik [SoleCollector.com]
  • solebrothers
  • e-bay
  • image via nike.com