Nike Air Zoom G.T. Runが登場!!特徴をまとめました。

Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run

Mellow Surfer

NIKEから新しいバスケットボールシューズのラインナップ三部作の第二弾Nike Air Zoom G.T. Runの詳細が公式ページで公開されていました。

第一弾は今年の春に発売されたNike Air Zoom GT Cut。レビュワーの皆さんの評価もかなり高く。僕のバスケチームでもシェアが広がったバッシュです。

The Air Zoom G.T. Cut releases April 1 in Greater China and late April in North America. The Air Zoom G.T. Run will release in summer 2021, the Air Zoom G.T. Jump will release later in 2021.

nike news

公式ページによればNike Air Zoom G.T. Runの発売は2021年夏予定。値段はおそらくNike Air Zoom G.T. Cut同様に海外170ドル売り出しで国内では20,900円(税込)くらいになるんではないでしょうか。軽量化された分もう少し安くなるかも。違ったらごめん。

Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run

アッパーはブラックホワイトのオレオカラーと今回は載せていませんが、USAカラーがネットに出ていました。印象的にはGIANNIS IMMORTALITYに近い見た目になっています。

無駄なものが削られたミニマルなバッシュになっています。小さな薄いシュータン。高級感のあるテキスタイルメッシュは軽量化された印象があります。swooshのデザインは少しポップな印象。

Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run

Mellow Surfer

アウトソールはホワイトカラーで小さなドットが見られます。軽量化に若干寄与しそうですね。

地層の様なトラクションパターンで密度はそこまで高くなく薄めのラバー。以前紹介したNike Air Zoom BB NXTにラバーの感じが似ていますね。このバッシュはトラクション満点の評価だったので今作も期待できるかも。

Nike Air Zoom BB NXT
Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run

前作同様にヒールタブにはBEYONDの文字が。

Nike Air Zoom G.T. Run
Nike Air Zoom G.T. Run

全体的に前作のNike Air Zoom G.T. Cutよりも軽量化された構造になっています。

フルレングスのNIKE REACTの上に前足部のみのZoom Air STROBELを配置、フルレングスではないstrobelはとても珍しいですね 。アウトソール側にはこちらも前足部にZOOM AIR UNITが使用されています。。前足部に関してはZoom G.T.cutよりも衝撃吸収に長けているかもしれません。

レビュワーの皆さんの評価が集まったらまとめ記事作成するのでTwitterをチェックしてみてください。