New Balance Kawhi2を履いた人達のレビューまとめ,特徴,SPEC等 。

New Balance Kawhi2
New Balance Kawhi2

カワイ・レナードのシグネチャーモデル第2段New Balance Kawhi 2のレビューまとめです。ニューバランスもNBA選手との契約が進みどんどんバッシュのカテゴリーが大きくなってきましたね。

こちらは海外では160ドル売り出し。国内発売価格が22,000円(税込)と少し高めの値段設定。このデザインは"New Money"という名前がつくのが納得のゴージャスな見た目になっています。

カワイ選手がデザイン会議でシューズのディテールがお金の束を連想させると感じたことからインスピレーションを受けています。

New Balance Kawhi2のバッシュの評価はTOTAL 8.3/10.0

New Balance Kawhi2
Traction
(4.0)
Cushion
(4.0)
Materials
(4.5)
Support
(4.5)
Fit
(4.0)
TOTAL
(4.0)

トラクション 8.3/10.0

New Balance Kawhi2
New Balance Kawhi2

トラクションの評価はアベレージ8.3となかなかの得点。

このデザインではトランスルーセント(半透明)。

前足部は爪先親指に角度をつけた波紋上のアウトソール。踵部分は少し密な設計になっています。

土踏まずの部分はよりグレイグリーンのソリッドなデザイン。ドル紙幣を連想されてるのかな。素材が変わっており三角形を囲むようなアウトソールデザインになっています。

トラクションはクリーンコートでもダスティなコートでもしっかりと機能するとMARKCHESさんはコメントされています。

踵から爪先にかけてのトランジッションも良好です。前足部の柔軟性もあります。

クッショニング 7.7/10.0

New Balance Kawhi2
New Balance Kawhi2

クッショニングの評価はアベレージ7.7と伸び悩む結果になっています。

フルレングスのFuelCellミッドソールが搭載。

こちらは前作Kawhi1と比較して少し薄い設計になっていますね。反応性やコート感覚が向上している様ですが、衝撃吸収を求めているプレイヤーは前作の方が好みかもしれません。solebrothersさんは特に踵ぶのミッドソールの硬さが気になるとコメントされていました。衝撃吸収に関してはomni1の方が良かったという意見も見られました。

マテリアル 8.7/10.0

New Balance Kawhi2
New Balance Kawhi2

マテリアルの評価はかなり高くアベレージ8.7得点でした。

より軽量でカスタマイズ可能なフィット感を持つ軽量なテキスタイルのFitWeave Liteを使用しています。とても薄くて軽く前作から改良された一番のポイントとMARKCHESさんはコメント。通気性も優秀なバッシュです。伸縮性がないのでサポート力の向上にもつながります。

ハーフブーティのシュータンは大きさはありますが、とても薄くパッドはほとんど入ってない様です。足首周りのパッドも少なめですね。

サポート性 9.0/10.0

New Balance Kawhi2
New Balance Kawhi2

サポート性の評価もかなり高くアベレージ9.0でした。

足首のサポートは本当に安定していて、今年始まって以来最も良いアッパーのサポート力とFoot Doctor Zachさんはコメントされています。

特にフットベッド上の横滑りもないとの事。全く問題なしとRicheeKimさんもコメント。アウトソールからサイドや後方にしっかりとケージが形成されて(ゴールドの部分含)サポート力を向上させています。

フィット感  8.0/10.0

少し前足部やTOE BOXエリアは幅狭な作りになっているので、ワイドフッターはハーフサイズアップが良いかもしれません。

アウトドアでの使用は?

アウトソールラバーは厚くて耐久性もあり屋外使用は可能との意見が多かったです。

このバッシュの最安値を探す

このバッシュを履いているNBA選手

カワイ・レナードKAWHI LEONARD

ダリアス・ベイズリーDarius Bazley

参考サイト

  • Foot Doctor Zach
  • Shade Sn Soles
  • RicheeKim
  • MARKCHES
  • The sole brothers
  • mellow surfer[バッシュ.com]

all image via thehoopsgeek.com