JORDAN LUKA1を履いた人達のレビューまとめ。特徴,SPEC等

JORDAN LUKA1

ジョーダンブランドより待望バッシュが登場。

ルカ・ドンチッチシグネチャーモデルLUKA1です。国内では発売即完売となっていましたね。

デザインはシンプルですが、とても洗練されています。アッパーやミッドソールを見ても多くのテクノロジーが詰まっているのがわかります。

売り出し価格は13,200円とかなり割安になっています。JORDAN ZION2と同様な値段になっていますね。

JORDAN LUKA1のバッシュの評価はTOTAL 8.6/10.0

JORDAN LUKA1
Traction
(5.0)
Cushion
(4.5)
Materials
(4.0)
Support
(4.0)
Fit
(4.0)
TOTAL
(4.5)

トラクション 9.7/10.0

JORDAN LUKA1

トラクションの評価はかなり高く平均9.7得点でした。

海外の何人かのレビュワーは満点の評価をつけています。

マルチディレクションのアウトソール、つま先部は三角形のライン、前足部は横方向のUシェープ。土踏まずの部分にJUMPMAN LOGO,踵部分はダイアゴナルのラインが入っています。

こちらのモデルはトランスルーセントです。アッパーがブラックのデザインは少しグリーン色なアウトソールでした。(写真下)

クリーンコートでは理想的なグリップ力。床をしっかりと掴み次の動きに備えます。ダスティなコートでは埃は多少つきますが、比較的簡単にワイプできる素材になっています。ワイプしたらまたパフォーマンスは改善されます。

JORDAN LUKA1 ブラックアッパーのモデル

アウトソールの耐久性もありそうですね。グルーブの溝は少し薄めなのでベストではないですが、屋外使用も可能だと思います。ナイキ公式サイトでも屋外使用を考えて作られたと記載されています。

ただ、コートの状態を見て様子を見ながら使用してみてください。

つま先から踵にかけてのトランジッションも良好です。踵からサイドにかけてのカーヴシェイプが美しい設計になっています。

クッショニング 8.7/10.0

JORDAN LUKA1

クッショニングの評価は平均8.7得点、こちらもかなり高評価になっています。

フルレングスのFormula 23フォームを搭載されたミッドソール。ジョーダンブランドの新しいテクノロジーですね。

そのフォームの下に安定性を高めるプレートを配置し、サポート性にも寄与しています。ドンチッチのようなステップバックやユーロステップをサポートしてくれます。

インソールは典型的な普通のものが使用されており、その下にはstrobelボードが配置。

クッション性はもちろんポジティブな評価は多かったです。接地面までの距離が低く、反応性も高評価でした。とてもバランスの取れたクッショニングシステムと言えそうですね。

ただ、ものすごく衝撃吸収力に優れた雲の上を歩くようなクッショニングを期待するとそこまでではないと思います。

マテリアル 8.3/10.0

JORDAN LUKA1

マテリアルの評価もかなり高く平均8.3得点でした。全体的にいいバッシュですね!!

テキスタイルマテリアルでできたアッパー。

素材的にはCOSMIC UNITYに少し近いかもしれません。

そこに吊り橋を支える編み組ケーブルのようなイメージでシューズのアッパーをFlight Wireで編み込んでいます。しっかりとサポート。

足首周りはダブルレイヤーの履き口になっています。why not 0.2,0.2の構造を思い出しました。

サポート性 8.2/10.0

JORDAN LUKA1

サポート性の評価もかなり高く平均8.2得点でした。

海外ECサイトの購入者の意見もサポート性についてはポジティブな意見しかありませんでした。

ロックダウンはレースによる典型的なものです。ルカ・ドンチッチのステップバックを念頭に置いて設計されたアッパーがサポート性にもおおきく寄与しているようです。幅広な設計が足の安定感につながっています。

シューズのアッパーをFlight Wireで編み込んであるので足をしっかりと包み込んでいます。サイドまで巻き上がったアウトソールがしっかりとしたケージを形成しています。

前足部とサイドにターコイズブルーの補強がありサイドの安定性を高めています。しっかりとしたインターナルヒールカウンターにより踵の横滑りもありません。

JORDAN LUKA1

フィット感  8.0/10.0

レビュワーの多くがTRUEサイズを推奨されています。国内発売はPFモデルなのでアジア人にあった幅広サイズになっています。

アウトドアでの使用は?

ナイキ公式でも屋外使用を考えて作られてあると記載されています。

アウトソールの耐久性もあります。グルーブの溝は少し薄めなのでベストではないですが、屋外使用も可能だと思います。ただ、コートの状態を見て様子を見ながら使用してみてください。

このバッシュの最安値を探す

このバッシュを履いているNBA選手

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • Duke4005 [weartesters.com]
  • RicheeKim
  • Schwollo
  • The sole brothers
  • Zac Dubasik [SoleCollector.com]

all image via nike.com the hoops geek