Puma MB.02を履いた人たちのレビューまとめ。特徴,spec前回の比較も少し。

Puma MB.02
Puma MB.02

Pumaより発売されたラメロ・ボールの2ndシグネチャーモデルのレビューまとめです。海外売り出し価格は130ドル、国内だと¥16,500円の売り出し価格になっています。ルカ・ドンチッチシグネチャーモデルと同じ価格帯になっていますね。

1stモデルから人気のバッシュで、どのデザインも発売即完売の印象。衝撃吸収性やサポート力がとても優秀なバッシュでした。今作は少しアウトソールンの耐久性にかけるところはありますが、とても良好なグリップ力を発揮してくれそうです。

前作と印象としてはとても似ているバッシュと言えそうです。少しサイドのプラスチックの部分が少なくなっている分今作の方がほんの少し軽量となっています。

puma mb.02のバッシュの評価はTOTAL 8.7/10.0

Puma MB.02
Traction
(5.0)
Cushion
(4.0)
Materials
(4.0)
Support
(4.5)
Fit
(4.5)
TOTAL
(4.5)

トラクション 9.4/10.0

Puma MB.02
Puma MB.02
Puma MB.02
Puma MB.02

トラクションの評価は平均9.4と前作より大幅に上回っていますね。

ちょっとデザイン的に写真見辛くてすいません。このカラーではトランスルーセント(半透明)になっています。

つま先部分と踵部分は一体化した構造で前足部にはRAREの文字が、踵部分にはPumaのロゴが入っています。

鱗のようなトラクションパターンで前作とかなり変えてきた印象。前作のアッパーのデザインが今回のアウトソールに採用されたような。。

レビュワーの評価もかなり高いもので満点をつけている方も何人かいました。ダスティコートで使用したが、特に横滑りはなかった(RunStretchTech)。素晴らしいトラクション(SoleBrothers)

グルーブ間隔が少し密になっているので埃が入りやすくワイプしづらそうな気がしています。

アウトソールの耐久性に関しては少しネガティブな意見が多かったですね。前作はハードラバーな作りになっていて屋外使用も可能でした。今回はアウトソールは若干柔らかいラバーで薄めに作られているので耐久性が少し心配ですね。屋外使用もお勧めできないと思います。

Solebrothersさんがコメントされていたんですが、アウトソールは前作は少しラウンドシェープになっていたんですが、今作はよりフラットな設計になっています。 アウトソールのラバーがサイドまで巻き上がっている作りになっているのでサイドのサポート性にも寄与しそうな作りになっています。

Puma MB.01
前作のPuma MB.01

つま先から踵にかけてのトランジッションは良好です。前足部の柔軟性は前作よりも少し硬め。

クッショニング 8.3/10.0

Puma MB.02
Puma MB.02

クッショニングは平均8.3得点と前作と同様の結果になっています。

フルレングスのNITROフォームを採用しています。それは前作をアップグレードされたされた素材で衝撃吸収や反発性に優れた素材になっています。踵部分は大きめのケージを形成しており、ミッドソールがしっかり圧縮される形。

その他のクッショニング素材は高濃度なmodule EVAで設計されています。踵部分は前作よりも少し接地面高め、前足部は前作と似た様な感覚とのことです。コート感覚も特に問題なく前作と類似しています。

マテリアル 7.8/10.0

Puma MB.02
Puma MB.02

マテリアルの評価は7.8とあまり伸びない結果になりました。前作よりも少し評価を落としています。

超軽量ながら優れたフィット感とサポート力を実現する、通気性のあるものメッシュアッパーを採用されています。Engineer Woven Meshという素材。前作と似たような素材ですね。とても薄く耐久性もありそうです。前足部のスクリーンメッシュの外側には耐久性を上げるFuse素材が多く使用されています。

サイドからみると鳳凰の羽の様なデザイン。シュータンはパッドは多め

サポート性 9.0/10.0

Puma MB.02
Puma MB.02
Puma MB.02
Puma MB.02

サポート性は高く平均9.0得点でした。

前作同様のミッドカットの作りになっています。安定性は抜群で特に足首周りのサポート力は絶賛するレビュワーが多かった印象です。ロックダウンシステムはレースの典型的なもの。アッパー素材(特にfuse部分)やヒールカウンターによるサイドの安定性も良好です。サイドの補強は前作MB.01の方がしっかりとしていましたが、その分アッパー自体のサポート性が向上されているとコメントされているレビュワーもいました。

フィット感  8.9/10.0

サイズ感はほぼ前作と同様。ほとんどのレビュワーの方はTRUE サイズを推奨されていました。

アウトドアでの使用は?

アウトソールの耐久性に関しては少しネガティブな意見が多かったですね。前作はハードラバーな作りになっていて屋外使用も可能でした。今回はアウトソールは若干柔らかいラバーで薄めに作られているので耐久性が少し心配ですね。屋外使用もお勧めできないと思います。

このバッシュの最安値を探す

このバッシュを履いているNBA選手

参考サイト

  • RunStretchTech
  • FootDoctorZach
  • The sole brothers
  • SnkrTechTalk
  • mellowsurfer
  • eastbay
  • amazon.com

all image via geek hoop

Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
このバッシュの評価をお願いいたします!!x
()
x