ANTA KT 9のレビューまとめ spec、特徴など

ANTA KT 9は、2023年10月にリリースされたKlay Thompsonのシグネチャーシューズです。

このシューズは、特に安定性とインパクト保護を求めるプレイヤーに最適です。価格は$170(約¥23,000)で、8種類のカラーウェイが用意されています。

最近、ANTAはカイリー・アービングなどの大きな選手と契約を結んでおり、KTはクレイ・トンプソンのシューズラインの中でも特に4番目と8番目のモデルが人気を集めています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

トラクション (Traction)

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆☆(8.0/10)
トラクションの評価は8.0と高い評価を受けています。クリーンなコートでのグリップが印象的で、ブレーキインの必要がなく、すぐに良いパフォーマンスを発揮します。しかし、ダストを拾いやすく、頻繁に拭く必要がある点に注意が必要とのこと。

クッション (Cushion)

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆(8.8/10)
クッションの評価は8.8と非常に高い評価です。特にヒールのインパクト保護が快適で、前足部も反応性が良いことが特徴です。フルレングスのナイトロジェンフォームを使用しており、地面に近い感覚と応答性があります。

素材 (Material)

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆☆(8.3/10)
素材の評価は8.3と良好です。テキスタイルやニット素材で構成され、サポートと耐久性のためにラバーのオーバーレイが施されています。素材は快適でサポート性がありますが、通気性には欠ける点があります。

サポート (Support)

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆(9.0/10)
サポートの評価は9.0と非常に高い評価です。素材とアウトソールの構造により、十分なサポートが提供され、特に大きな選手にも適しています。

フィット (Fit)

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐☆☆☆(7.5/10)
フィットの評価は7.5で、少し伸び悩む結果になりました。トゥボックスは快適にフィットしますが、足の形によっては狭く感じることもあります。

幅はやや狭めで、真のサイズに合わせていますが、より快適なフィットを求める場合は半サイズアップすることをお勧めします。

屋外使用 (Outdoor)
屋外使用には適していません。グルーブが薄く、ゴムが柔らかいため、屋外での使用には向いていないとされています。

まとめ

ANTA KT 9は、快適なクッション、確実なロックダウン、そして包含性を兼ね備えた堅実なパフォーマンスシューズです。ただし、屋外での使用には適しておらず、素材の通気性やダストの拾いやすさには注意が必要です。全体的には、ガードやシューティングガード、ポイントガードに適したシューズであり、大きな選手にもサポート面で適しています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

参考レビュワー

  • The Hoops Geek
  • Soled Out Reviews
  • The Sole Drop
  • Foot Doctor Zach
  • Sammy

また新たな情報わかりましたらtwitterやinstagram等でお知らせします。

バッシュ.com🏀(@basshu2_com)さん / Twitter

バッシュ.com🏀(@basshu2) • Instagram写真と動画

併せて読みたい:GELHOOP V15の特徴を解説!クオリティと値段のバランスがかなり高い安定したシリーズ。

GELBURST 27の特徴を解説!!スタイリッシュなデザインが魅力

ゲルバーストとゲルフープの違いは何?いろんな角度から調べてみた。