【アシックス】ゲルトライフォースのレビュー。安定感のあるバッシュでした。

スクリーンショット 2018 02 04 7 13 58

日頃のバスケおつかれさまです。今日は以前に使用していたゲルトライフォースについてレビューやまとめをしてみたいと思います。

先日、ゲルフープについて記事を書きましたが、このトライフォースの第一印象は結構重くてセンターとかパワープレイする方のためのバッシュだなあという印象です。

ゲルフープからの変更は少し最初戸惑うかもしれません。

僕は数ヶ月ゲルトライフォースを履いていましたが、足を挫く頻度がかなり少なくなりました。

エボロック
足首がしっかり固定されているので捻挫しづらくて、普段していた足首サポーターもは足首サポーターを外せました。*個人の見解ですが。

ゲルトライフォースはスリム、ワイドがあってサイズのイメージとしてはゲルバーストのレギュラーぐらいが、トライフォースのスリムとあっているんじゃないかなという印象です。

少し前は一色しかなかったんですが、今はカスタムもできたり青色も出てたりと、デザイン性も上がっている印象。

POINT!!

  • 重量は重め
  • 安定性は抜群、センターにおすすめ
  • スリム、ワイドがあり色々な足の形に対応
  • このバッシュのレビューまとめ

    ユーザー
    最初は重さに少し戸惑ったけど、すぐになれました。安定性抜群なので思い切ったプレイが可能になりました

    このバッシュの最安値を探す

    エボロック
    数年前と比べて色がめっちゃ豊富になっている。青なんてなかったしな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です