ロー(LOW)カットのバッシュのおすすめを6足選んでみました。2018年ランキング。

IMG 8C651074F588 1

エボロック
先日、twitterでこんなアンケートをとってみました。答えていただいた方、ご協力ありがとうございました。

結果は今の所、1位 ローカット 2位 ミドル 3位 ハイカットとなっています。

僕はセンターなのでハイカットかミドルしか買いません。

個人的にローカットなんて、怖くて履けないんですが、みんな、ミドルかロータイプを使われているんですね。

考えてみたら、僕のチーム内でもハイカットのバッシュ履いている人いないですね。

今回はローカットのおすすめを何足か、過去の記事や海外のランキング、パフォーマンスレビューを参考に選んでみました。(独断で)

①【NIKE】KYRIE LOW

エボロック
カイリー4に比べて、かなり安価ですね、海外110ドルくらいでしょうか。カイリー2からの前足部のベルトが特徴的ですね。
関連記事:【NIKE】KYRIE LOW EP(ナイキ カイリー LOW EP)の特徴まとめ。トリプルブラック登場, かなりカッコいいです。

Kicks In Torontoさん(@kicksintoronto)がシェアした投稿

②【ADIDAS】HARDEN VOL3

エボロック
この前バッシュの店員さんに聞いたら、そんな人気なさそうでしたが、海外の著名なサイトでは2018年で一番のパフォーマンスがいいバッシュに選ばれていますね。
関連記事:【adidas】Harden Vol.3(ハーデン ヴォリューム3)が登場。特徴をまとめました。とりあえずグレイが発売。

③【Under Armour】 HOVR Havoc Low

エボロック
新しいテクノロジーを用いた一足、トラクションも悪くないし、そこまで高くもないですね。
関連記事:【UNDER ARMOUR】 HOVR Havoc Lowが発売されました。hoverのミッドソールやアウトソールに注目。

Laceup Nowさん(@laceuphk)がシェアした投稿

④【NIKE】Jordan Jumpman Hustle

エボロック
クッショニングとトラクションの評価がとても高いバッシュですね。ジッパーのロックダウンシステムが特徴的なバッシュです。

関連記事:【NIKE】JORDAN JUMPMAN HUSTLE(ジョーダン ジャンプマン ハッスル)の特徴まとめ。レザーでニットとレースを覆う構造。

Junさん(@junjdm)がシェアした投稿

⑤【NIKE】KOBE 360

エボロック
本当にスタイリッシュなデザイン。そしてバッシュの中で最も素足に近い感覚が味わえるんではないでしょうか。少し古いバッシュですが、まだまだ人気があります。

関連記事:【ナイキ】コービーAD NXT 360 が登場、360°のフライニットアッパー。

nicholas danielさん(@hall.nicholasd)がシェアした投稿

⑥【ADIDAS】Adidas Pro Bounce 2018 Low

KENLU.netさん(@kenlu_net)がシェアした投稿


エボロック
国内ではアディダスではhardenよりも人気があるバッシュです。値段も110ドル発売なので安価ですし、外国レビュアーの評価も高いですね。

Laceup Nowさん(@laceuphk)がシェアした投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です