【JORDAN】 CP3 12のレビューまとめ。屋外でも使用できてとても割安なバッシュ。 | バッシュ.com

【JORDAN】 CP3 12のレビューまとめ。屋外でも使用できてとても割安なバッシュ。

スクリーンショット 2019 07 12 14 03 03

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”IMG_7201.PNG” name=”エボロック”] 今日はクリスポールシグネーチャーモデルCP3 12のレビューまとめです。[/speech_bubble]

ただ、あまりレビュー書いている記者がいなくて、海外だと2つのみから要約。。。情報乏しくてすいません。
とりあえず、とても売り出し価格が安い割に高級感のあるマテリアルが使用されており総合点が高いバッシュですね。
お買い得かもしれません。

Jordan CP3 12のバッシュの評価はTOTAL 8.9/10.0

トラクション 9.3/10.0

スクリーンショット 2019 07 12 14 01 19
トラクションの評価は高めですね、クリーンなコートでもダスティなコートでもしっかりコートをグリップしてくれる構造。埃がついてもすぐにワイプできるようですね。
アウトソールの構造はいくつもの周波数を持ったヘリングボーンパターン。面白い構造になっています。
つま先にいくに従い細かい模様になっていますね。
耐久性もありそうなのでアウトドアの使用も良さそうですね。

クッショニング 9.0/10.0

スクリーンショット 2019 07 12 14 00 57

前足部はJORDAN 13と同サイズのZOOM AIRが使用され、ミッドソールには軽量化されたphylonが用いられています。
写真ではわかりにくいですが、真横から見ると少し丸みを帯びた設計になっています。

スクリーンショット 2019 07 12 14 03 03
踵とつま先が少しラウンドしている、気がする。

踵部のクッション性の評価はかなり高いですね。
phylonは履いた時の快適さをもたらせてくれます。9.0と悪くない評価ですが、希望よりは前足部の弾力性はないなあって意見あり。

マテリアル 9.0/10.0

スクリーンショット 2019 07 12 14 01 40
高級感がある見た目。普段履きでもカッコ良いです。

フライニットが使用されていますね。高価な素材なんですが、100ドルの売り出し価格なので意外な印象。
レース部の内側はレザーが使用されていますね。
内側は繊維性のスエードが用いられています。

アウトドアでの使用は?

耐久性のあるラバーが使用されているので屋外のバスケットでも大丈夫とのことです。

参考サイト

      

  • Duke4005 [weartesters.com]
  •  

  • バッシュ.com
  •   

  • The sole brothers

このバッシュの最安値を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA