【Nike】PG4を履いたプレイヤーのレビューまとめ。SPEC、特徴等詳細情報。

Mellow Surfer

ポール・ジョージシグネーチャーモデル第4弾PG4のレビューが集まってきたので、レビューまとめ。

前作とは明らかに見た目が変わって驚きました。メッシュのカバーで覆われた外観。

今回初めて使われたNike Air strobel、足のすぐ下に設置されたこのデバイスは大袈裟ではなく革命的なクッショニング性能を実現したようです。

前作との比較記事も先日作りましたので、そちらも時間があるときに是非。

関連記事:【NIKE】PG4とPG3の特徴を簡単に比較してみた。(ポール・ジョージシグネーチャーモデル)

Nike PG 4のバッシュの評価はTOTAL 8.5/10.0

トラクション 8.4/10.0

前作同様サークルのトラクションパターン、グリップは信頼できるものでクリーンコートでもダスティなコートでもその機能を発揮します。ただやや埃が少しつきやすく、頻繁にワイプする必要がありって意見がThe Sole BrothersさんとNelson Chan @Hoop and Lifeから出ていました。

クッショニング 9.6/10.0

歴代のクッショニングベスト5に入るくらい評価高いです。9.6って得点はあまり出ないですね。

フルレングスで用いられている新しいテクノロジー Nike Air strobelはとても快適で、柔らかく雲の上でプレイしている感覚(良い意味で)。前作のPG3より高い評価になっていますね。

マテリアル 8.3/10.0

前作のPG3は確かあまり評価が高くなかったマテリアル、確か安っぽいって意見が多かったような。

今作はその部分は改善されたようで、とても柔軟性もあり薄く軽量化も備わっています。そしてベンチレート(通気性)も担保されています。機能的には良いけど、やっぱりまだ安っぽいねって意見がNelson Chan @Hoop and Lifeから出ています。一人だけ評価がかなり低い。

サポート性 7.0/10.0

サポート性の評価はあまり良くないですね。サポートの部分がこのpg4の中で一番の弱点とRicheeKimさんは書いています。サイドのサポートが弱いという意見が目立ちますね。踵の滑りも少し気になるとの事。サポート性は前作の方に軍配が上がりそうです。

フィット感  7.7/10.0

アウトドアでの使用は?

The Sole Brothersはアウトソールのラバーが柔らかいため、屋外での使用はおすすめしないとのこと。

このバッシュの最安値を探す