【Nike】新しいテクノロジーを搭載したバッシュ”Adapt BB”が2019年2月リリース。

Nike adapt bb 9

エボロック
今日は超ハイテクバッシュを紹介します。

昔の映画ですが、back to the futureという映画でマーフィーが未来で自動的にシューレースが締まる靴をはいていましたね。

当時はこんな靴が現実にできるのかと。。わくわくしていましたが、その想いが実現したかもしれません。

その名も”Nike Adapt BB”。
BBはバスケットボールという意味。Adaptは調整という意味だったと思います。

なんとフィッティングの調整はミッドソールのボタンを押すか、もしくはスマホのアプリと連動させて行う事もできるそうです。

スクリーンショット 2019 01 17 17 01 25

原理としてはシューズに張り巡らせたワイヤーを搭載されたモーターで巻いて緩めたり、締めたりできるそうです。

エボロック
近未来的なシステムですね。

防水性もあるらしくて、300 リットルの水を3分間かけて(どんな状況やろ?)も動作できる構造らしいです。

スクリーンショット 2019 01 17 17 01 15

スクリーンショット 2019 01 17 17 04 55
ユーザーからの情報をスマホにフィードバックして、いろんな事を分析してくれるとのこと。走行距離、左右の動き、温度湿度、何回クッションがインパクトを受けたか(歩幅かな?)等の数値が表示されている画面がアップされていますね。

ただ充電の必要もあるみたいで4時間のチャージで2週間は使用可能とのことです。
基本的な靴の特徴としてはラバー性のアウトソールで円状のトラクション、フライニットアッパーです。

名国ではプレオーダーが行われましたがすぐに完売。国内は2月17日に発売開始されるようですね。
価格は37,800円と少し高めですが、機能を考えれば割安かなと思いました。

賛否あると思いますが、バッシュとしての機能が優れているのなら、これからのトレンドを作る可能性があるんではないかと思っております。