Jordan Zion2を履いた人達のレビューまとめ。特徴,SPEC等

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

Mellow Surfer

JORDANブランドよりザイオン・ウィリアムソン選手のシグネチャーシューズ第2弾が登場しました。海外売り出し120ドルで国内販売価格が¥14,300(税込)になっています。

前作との違いは前足部に設置された機能的なストラップでしょうか。フィット感をカスタマイズできてサポート性も向上しています。合成レザーが使用されて見た目は高級感を感じます。

オールドスクールのシューズ設計でザイオン選手の体を支えるためにしっかりとしたサポート力を実現させた印象があります。

多くのレビュワーは足首部分のサポート性がかなり良いと評価されていました。

サイズ感はTRUEサイズを推奨されているプレイヤーが多かったですね。

JORDAN ZION2のバッシュの評価はTOTAL 8.2/10.0

JORDAN ZION2
Traction
(4.5)
Cushion
(4.0)
Materials
(4.0)
Support
(4.5)
Fit
(4.0)
TOTAL
(4.0)

トラクション 8.5/10.0

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

トラクションの評価は平均8.5得点とかなり高い評価でした。

前足部に大きなザイオン選手のシグネチャーがあしらわれています。その周りには線状のアウトソール(大きなヘリンボーンパターンにも見えます)。踵部はV字型のアウトソールになっています。

踵部分には写真では分かりづらいですが、JORDAN JUMPMANロゴがデザインされています。今作は少し前足部と踵部分が独立している設計になっていますね。

前作ZION1は前作よりもグリップ力が向上しているという意見がいくつかありました。母趾球を中心としたアウトソールでしたね。得点も前作よりも僅かに向上しています。

合わせて読みたい:Jordan Zion1を履いた人たちのレビュー、SPEC、特徴をまとめました。

前作よりも大きく改善されたとMARKCHESさんのコメントがありました。

クリーンコートでは十分なグリップ力、サイドのグリップが良好。

Mellow Surfer

前作はとても耐久性のあるラバーでできていたので屋外使用でも大丈夫そうだったのですが、今作はグルーブラバーが少し薄く屋外使用は少し厳しいかも。

JORDAN ZION1

踵からつま先にかけてのトランジッションも良好です。踵部に巻き上がっているアウトソールは大きなヒールカップを形成し足首の安定性を向上させています。

合成レザーの見た目の割には前足部の柔軟性は良好でした。

クッショニング 7.8/10.0

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

クッショニングの評価はあまり伸びませんでした。平均7.8得点

大きめの最新Air Strobelユニットをヒールからミドルに装備した シューズ。 前足部にはZoom Airクッショニングが搭載されています。前モデルよりもクッショニングの量が多めとnike公式に記載されていますね。

Mellow Surfer

Kyrie InfinityやZoom Gt cut runとたしか同じ仕様になっていると思います。好みのセットアップの方も多いはず。

前作の前足部のクッショングは少し固く物足りないという意見も見られたので少し改善された形。

レビュワーによって意見が別れていますね。

踵部の衝撃吸収は良好でとても柔らかい素材です。前足部の反応性やコート感覚もいいとポジティブな意見あり。

JORDAN ZION1

マテリアル 7.8/10.0

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

マテリアルの評価は平均7.8得点とこちらもあまり伸びてきませんでした。

前作と大きく変わったところは足の甲の部分についている調整可能なストラップです。こちらは面ファスナー付きストラップでone wayタイプのもの。

Mellow Surfer

シューズの中で足が滑らないように固定できます。ストラップには前足部のクッショニングで使用されているZOOM AIRの文字が。

アッパーは薄いメッシュの部分と合成レザーの部分とで耐久性の高い構造になっています。とても薄いのでかさばった感じはありません。踵部分にはとても派手なシャイニーレザーが使用されています。

この合成レザーアッパーのネガティブな意見としては通気性が心配、または柔軟性に欠けるなどがレビュワーの評価にいくつか見られました。

シュータンのパッドのボリュームは平均的なものです。そのシュータンに靴紐を通す仕様になっています。シュータンの位置が変わらずキープできそうですね。

アキレスピロウはとてもしっかりとしたものが入っています。足首をしっかりとサポートしてくれす設計でこの部分にはポジティブな意見が多かったです。

怪我をしづらいバッシュ、バスケした後に特に足に痛みがないバッシュはもっと評価されていもいいかもしれません。

サポート性 8.8/10.0

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

サポート性の評価はかなり高く、平均8.8得点でした。

前足部のストラップはしっかりと機能しサポート性を大きく改善しています。サポート性だけでなくそのストラップを調整することでフィット感をカスタマイズできます。

大きな厚いヒールカップにより足首のサポート性は良好とRunStretchTechさん,MARKCHESさんはコメントされています。

しっかりとしたサイドの補強、アッパーに使用されているレザーや前足部のストラップがザイオン選手のプレイに耐えるサポート性を生み出しています。

JORDAN ZION2
JORDAN ZION2

フィット感  8.0/10.0

アウトドアでの使用は?

前作はとても耐久性のあるラバーでできていたので屋外使用でも大丈夫そうだったのですが、今作はグルーブラバーが少し薄く屋外使用は少し厳しいかも。

このバッシュの最安値を探す

このバッシュを履いているNBA選手

参考サイト

  • Nelson Chan @Hoop and Life
  • Duke4005 [weartesters.com]
  • RicheeKim
  • Schwollo
  • The sole brothers
  • Zac Dubasik [SoleCollector.com]

all image via